2016年9月10日 (土)

長崎より、まち歩きガイドの達人が来晃!長崎さるく流 まちあるきガイドの虎の巻(序)

14291690_1214285025289433_891148544

来る9月20日(火)18:30~20:00
日光市交流促進センター風のひびき研修室にて、
長崎さるくで、活躍されている田中潤介さんを講師に迎えて、
まちあるきガイドの虎の巻を伝授していただきます。

「さるく」とは、街をぶらぶら歩くという長崎弁。

長崎のまち歩きガイド事業は、
成功事例として全国的にも有名なのであります。

日光で観光業を営んでいる方にとって、
必聴の講座なのであります。

先着20名 一般1,000円
席に限りがありますので、お早めに!

今日の一言!
申し込みは、→(こちらで) or (こちらで)


人気ブログランキングへ 清き一票を!今何位?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月 4日 (水)

GW 日光霧降スケートセンターにて無料駐車場&シャトルバスで東照宮への渋滞緩和中!

Dscf1064001
5月3日~8日のGW後半に、
世界遺産二社一寺へ向かう車の渋滞緩和を目指し、
無料パーク&バススライドを実施中です!

無料駐車場は、日光市所野の霧降スケートセンターの
第一・第二駐車場合わせて、約700台の規模を誇る。

日光で一番収容力がある駐車場を無料で開放し、
そこから約10分間隔で周回する無料のシャトルバスを出し、
二社一寺の手前(稲荷橋)まで運行。

そこからなら、徒歩で約15分で輪王寺境内、約20分で東照宮に着く!

Dscf1069
連休の時期は、午前中から二社一寺の駐車場が満車になる場合が多く、
国道121号線が渋滞すると、対岸のこの道もすぐ渋滞が始まり、
山内の駐車場に入るには数時間掛かることもある。

尚、8月13・14日のお盆休みと、
紅葉シーズンの10月15日~11月6日の土日も実施予定です。

ということで、5月3日記念すべき初シャトルバスが出発する午前10時に、
駐車場を覗きに行ってみました。

13096259_1079030478835645_183792866

観光客の方には、まだあまり知られていないけど、
既に渋滞が始まっていたため、
警備員の誘導で次々と車が入ってきてました。

地図を見ると、渋滞ポイントの稲荷川橋手前が乗降場所で、
10時~最終乗降は17時50分となっています。

Dscf1076

記念すべき第1便について行くと、、、、
 

続きを読む "GW 日光霧降スケートセンターにて無料駐車場&シャトルバスで東照宮への渋滞緩和中!"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年12月27日 (日)

中三依温泉センター経営者決定!日光最北端の日帰り温泉に業界最先端の経営者がやって来た~ 

Dscf7810

今年(2015年)の7月、このサイトにて、
中三依温泉センター男鹿の湯&ケビンの経営者を募集したところ、
全国から大勢の方から問合せを頂き誠にありがとうございました。

その時の記事は → (こちらで)

お陰さまで、先日、この温泉センターの経営者が決定しましたので、
ご報告させていただきます。

ところで、、、、
冒頭の写真のうら若き女性はいったい誰なのか?

そうなんです! この女性に決定したのです~

千葉県にお住まいの水品さんは、なんと25歳!!

問合せをいただき、「中を見させてください!」と、
温泉センターに初めて来た時は、地元の方もビックリ!

こんなに若い女性に、日帰り温泉を経営出来るのか?

しかし、その不安は一瞬にしてなくなったそうだ。
彼女は、日帰り温泉に精通していて、
ごく普通に設備を操作し始めたそうで、
これまた、一同ビックリ!

そして、彼女の経歴を聞き、またもや一同ビックリ!

では、彼女の経歴をご紹介しましょう~
 

続きを読む "中三依温泉センター経営者決定!日光最北端の日帰り温泉に業界最先端の経営者がやって来た~ "

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年8月 1日 (土)

日光東町の街路灯

Dscf3473

現在、日光駅から神橋の日光街道沿いの東町地区は、
2008年頃から始まった景観事業に伴い、
バリアフリー化、電線地中化などの歩道拡幅工事が行われている。

その頃の記事は → (こちらで) と、(こちらで)

既に7年が経過しており、松原町、石屋町が完了し、
御幸町の工事が始まりました。

この歩道には、各町内の地名が入っている
シンボリックな街路灯があります。

Dscf3461

下から車で走ると、郷愁を誘うオレンジ色の灯りが、
随分と遠くまで延びてきたな~と感じる今日この頃、、、

神橋までは、あと何年掛かるのかな~

生きている間に、
この街路灯の灯りの中を神橋まで走ってみたい、、、w
今日の一言!
日光は一日として成らず~

人気ブログランキングへ 清き一票を!今何位?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月27日 (月)

日光市 中三依温泉センター男鹿の湯&ケビン 経営者募集!!

Dscf0864

12月27日現在、内定者が決まりましたので、
応募を打ち切らせていただきます。

詳しくは → (こちらで)

多くの方々からの問合せありがとうございました。

2016年4月16日リニューアルオープンが決定いたしました。
詳しくは → (こちらで)

オープンセレモニーの様子は→(こちらで)

尚、経営者募集で決定した水品さんが、
2016年5月31日まで、クラウドファンディング募集中!

クラウドファンディングの内容は → (こちらで)

プロジェクト内容は、
現在閉館中の「中三依温泉男鹿の湯」の運営を再開させるため、
中三依の自然に一目惚れした私、水品沙紀(温泉好きの25歳)が、
設備の復旧&新しい魅力づくりのための資金のご協力を募っております。

クラウドファンディング挑戦中↓↑

日光市中三依地区にある、人気の日帰り温泉施設
中三依温泉センター男鹿の湯。(現在、閉館中)
営業時は、三依地区への観光客で賑わい、
地元の方々の憩いの場でもありました。

今回、この男鹿の湯の温泉施設と、
敷地内にあるコテージを、
運営してくださる経営者の方を募集するそうです。

施設使用料は、なんと無料!

運営する方の住宅も完備!
維持管理、経費は経営者の負担。

売上は、経営者の方が全額もらえるそうです。

ケビンは、4人用7棟と8人用1棟がある。

とちまるくんブログにも出てます!→(こちらで)

Dscf0870

三依地区は、日光市の最北部、福島県(田島)の県境に位置する
自然豊かな静かな地域です。

Dscf0871

野岩鉄道会津鬼怒川線の中三依温泉駅は、
鬼怒川温泉駅から約30分で到着し、
男鹿の湯は、その中三依温泉駅から徒歩3分の好立地!

田舎暮らしの体験が親子で楽しめる施設です。

以前訪れた時の、
中三依温泉センターの写真は、、、
  

続きを読む "日光市 中三依温泉センター男鹿の湯&ケビン 経営者募集!!"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年6月 2日 (火)

ごめんください、足尾のこと教えてください!by日光市足尾地域おこし協力隊

Dscf7119

足尾地域おこし協力隊の方より、冊子が届きました!

地域おこし協力隊とは、総務省が過疎化が進む地域の活性化を促進するために、
市外の人材を誘致し、住民の生活支援などの各種地域協力活動に従事し、
その地域への定住・定着を図る取組みです。
現在日光市では、足尾地区と栗山地区と三依地区に派遣され活動を行っています。

この冊子は、足尾地区の志村・中山隊員が中心となり、
足尾地域で生活している住民の方の思い出話を聞き取り、
昭和当時の足尾の生活、銅山の仕事のなどの貴重な実体験を、
ぎっしり詰め込んで、日光市足尾総合支所より絶賛発行中なのであります。

大正・昭和の鉱山最盛期には、4万人の人口を誇り、
世界最先端の技術や文化があふれていた頃の話や、
公害の話、銅山での事故の話など、
足尾に観光に行くだけでは絶対に知りえない、
生の話が書かれている足尾のノンフィクション物語なのであります。

この冊子は、日光市内の図書館や、各総合支所、
市役所ホームページからダウンロードして見ることができます。

「ごめんください、足尾のこと教えてください!」

冊子ダウンロードできます → (こちらで)

尚、詳しい内容の問い合わせは、日光市足尾総合支所 総務課まで!
0288-93-3115

Dscf7123

そして、、、
  

続きを読む "ごめんください、足尾のこと教えてください!by日光市足尾地域おこし協力隊"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月25日 (土)

日本ユネスコ協会未来遺産に、豊島区雑司が谷が登録されました! 

Adscf4829

ご報告が遅れましたが、
昨年の12月に、豊島区雑司が谷が日本ユネスコ協会の「未来遺産」に登録されました。

プロジェクト名:「雑司が谷がやがや」プロジェクト~歴史と文化のまちづくり
団体名    :雑司が谷・歴史と文化のまちづくり懇談会
所在地    :東京都豊島区

未来遺産とは、100年後の子供たちに長い歴史と伝統のもとで豊かに培われてきた地域の文化・自然遺産を伝えるための運動です。

長い歴史を超えて人々が紡ぎ続けてきた文化遺産や、自然とともに生きる知恵や工夫の中でつくりあげてきた自然遺産という豊かな贈り物に光を当て、それらを未来に伝えていこうという人々の意欲を活性化させることによって時代を切り拓いていくことを目的としています。 詳しくは → (日本ユネスコ協会連盟HPにて)

A20141130_150042

「雑司が谷がやがや」プロジェクト歴史と文化のまちづくりは、豊島区長を座長に、すすきみみずく保存会・雑司が谷七福神の会・としま案内人雑司が谷などの地域の団体などの官民一体となり「私たちのまち・雑司が谷の素晴らしい自然と文化を100年後の子供達に残そう」と登録に向けての取り組み。
雑司が谷には、都営雑司が谷霊園・鬼子母神などの伝統遺産が残り、鬼子母神・御会式などの伝統行事や、伝統工芸品のすすきみみずくなど、地域住民が主体となって自治体や学校とにお強い連携のもと、江戸情緒を残す雑司が谷の自然・文化を継承した街づくりが、今回の登録決定の決めてだったのではないでしょうか!
ひとつのプロジェクトではなく、横断している街づくりや、自治会の活動を区長が座長となりまとめ、地域全体を未来遺産として登録されたのは嬉しいことです。
そして、同じユネスコが制定している世界遺産である日光と、
未来遺産の雑司が谷を行き来している管理人から一言、、、
 

続きを読む "日本ユネスコ協会未来遺産に、豊島区雑司が谷が登録されました! "

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月19日 (木)

日光霧降メープルシロップ 一番搾りのスーパーエキストラライトが美味しい!

Dscf1426

日光メープルシロップの樹液(原液)を飲みに、
霧降高原の山の中へ、、、

カエデから出てくるこの樹液を1/40に煮詰めると、
市販されているメープルシロップになるのですが、
原液のまま飲むと、木の香りがして、
ほんのり甘くて美味しいのです。

蕎麦を打つ時の水代わりにしたり、そばつゆに使ったり、
樹液で紅茶をいれたり、水割りにすると、
まろやかでほんのり甘くて美味しいのであります。

そして、糖尿病の人でも、安心して使用出来る
ミネラルたっぷりの健康糖分なのであります。

メープルシロップを使った料理の記事は → (こちらで)

Dscf1433

そして、、、
  

続きを読む "日光霧降メープルシロップ 一番搾りのスーパーエキストラライトが美味しい!"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2015年2月22日 (日)

女性シンガーソングライター「モアモカ」 日光の街のCMソングが話題沸騰中!

1_google_chrome_20150221_225801

フェースブックを見ていたら、
こんな新しい町おこしのサイトに出会いました!

最近、日光の巷で話題の「モアモカ」
:
シンガーソングライターの女性グループ、
モアモカのfbページの自己紹介には、
たのしい×わくわく×おんがく×にっこう×モアモカ!
かってきままに自由におんがくを奏でます!

かってきまま日光の街のCMソングをつくります!

FBは、→ (こちらで)
:
ということで、旧日光市にお住まいの、
ピチピチ20代のあかりさんと、ももこさんが、
勝手気ままに日光の街のCMソングを作って、
フェースブックに投稿しています。

最近は、日光のお店に出向いて、
その場から自作自演で、CMソングを歌ってくれてます。
:
クレープの店てんとう虫のCMソング → (こちらで)
:
:
これは、新しい試みで面白い!!

若い人達が、地域を愛し、町おこしを自主的に行動する!
こういう若者が増えていけば、
きっと日光は、もっと良い町になっていくでしょうね~

才能のある人が羨ましい~

これからも、ゲリラ的にお店に出没して、
CMソングを歌ってくれるそうです。

お店の方達へ、もし訪ねてきたら優しくしてあげてね!
:
そして、何時かは、、、
ふぃふぁ山荘のCMソングも作ってください~~ww
:
今日の一言!
そのうち、新聞社に取材されちゃうかもね~w

人気ブログランキングへ 清き一票を!今何位?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年8月31日 (日)

日光のグルメ 364 喫茶 風のギャラリー 今市にオープン!10食限定のカレーライスを食べる!

Dscf3515

JR今市駅前に、8月初めにオープンしたカフェ。
ここは、シルバー人材センターが運営しているお店なのであります。

勿論、スタッフも同センターの会員で、
やりがいと、地域活性化を目的にオープン。

蔦の絡まる渋い建物。
古民家風の作りの店内には、薪ストーブやピアノが置かれている。

ここは以前、酒屋とワイン喫茶を営んでいたお店だったと思うが、
何時のまにか閉店してしまい、そのまま空き店舗となっていたお店を、
居抜きで利用しているそうだ。

Dscf3520

店内には、ギャラリーも併設している。

奥には、落ち着いた空間の和室もある~

こんなに素晴らしい店舗が、空き店舗となっていたとは、、、

Dscf3524

飲み物が中心のお店ですが、
限定10食のカレー白米(500円)五穀米(550円)があるので

注文してみることに、、、
  

続きを読む "日光のグルメ 364 喫茶 風のギャラリー 今市にオープン!10食限定のカレーライスを食べる!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

日光市街 | 霧降高原 所野地区 | 奥日光地区 | 今市地区 | 山久保・小来川地区 | 鬼怒川・川治・三依地区 | 栗山・湯西川・川俣地区 | 足尾地区 | 鹿沼市 | 栃木県 | 群馬県 | 東京界隈 | 福島・会津 | チーム日光・復興支援 | All About Nikko  | 日光の天然氷 | 日光メープルシロップ | 日光寒ざらし蕎麦 | 街の噂、伝説を大検証! | 「ふぃふぁ山荘」特派員 | ヒマラヤ K2登頂記 | 下野新聞投稿記事 | 日光のグルメ! | 和食 | 洋食 | 中華 | 創作料理 | 韓国・タイ・インド・他 | 無国籍・バイキング | カフェ | スイーツ・パン | ステーキ・肉料理 | モーニング | 日光で呑む! |   イタリアン・フランス料理 |  日本料理・割烹 | ラーメン・焼きそば・餃子 | 定食・セット・丼物 | 寿司・海鮮 | 揚げ物・天ぷら | 焼き鳥・串焼き | 郷土料理・ゆば料理 | うなぎ | お好み焼き・もんじゃ | そば・うどん特集 | ハンバーグ特集 | 日光の駅弁・お弁当 | 豆腐・味噌・材料 | 日光のお土産 | 日光の温泉 | 日光の観光・名所 | 日光の歴史 | 日光の自然 | 日光のショップ | 日光の美味しい水 | 日光の行事・イベント | 素晴らしき哉、日光人 | 日光の滝 | 日光アイスバックス・ホッケー | 日光でハイキング・アウトドア | 日光金谷ホテル | 日光で学ぶ! | 日光で遊ぶ! | 日光観光案内マップ | 日光で健康! | 日光RCヨット倶楽部 | 日光に泊まる! | 日光の芸術・文化 | 日光で自転車! | 日光の不動産物件情報 | 日光のその他 | 紅葉 | 草花 | 健康 | 釣り | 公園・レジャー施設 | 田舎暮らし | 街づくりのこと | 川遊び! | 暖炉 | 宿帳 | その他のこと | アウトドア | オーナーシェフ50年! | マイブーム | 出張のこと | 単身赴任のこと | 居酒屋放浪記 | 日光以外の温泉 | 眠り猫 | 製品情報 | ウェブログ・ココログ関連 | 書籍・雑誌 | 音楽