2018年7月19日 (木)

日野為商店 お休み処「叶」 歴史の古民家カフェがオープン!【日光のグルメ563】(今市)

1p1490065
江戸時代から、この今市の日光街道沿いで「叶一」といブランドで味噌・醤油を販売している日野為商店が、2018年7月1日に、創業150周年を機に、気軽に休める街の茶屋「お休み処叶」を併設して、リニューアルオープンしました。

創業1868年(慶応4年)江戸末期の建物をそのままに、
店内には、カフェを併設していて、明治~大正・昭和の各時代の貴重な生活用品や蔵出しの資料をギャラリーとして展示もしています。

1p1480947
中を覗いてみると、、、
 

続きを読む "日野為商店 お休み処「叶」 歴史の古民家カフェがオープン!【日光のグルメ563】(今市)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月 9日 (月)

上三依の文政六銘石造道祖神は、ちょっとビックリな道祖神だった。(上三依)

1p1480390
歴史の街日光には、至るところに道祖神が祀られています。

道祖神とは、、、以下、ウィキペディアより、
厄災の侵入防止や子孫繁栄等を祈願するために村の守り神として主に道の辻に祀られている民間信仰の石仏であると考えられており、自然石・五輪塔もしくは石碑・石像等の形状である。集落から村外へ出ていく人の安全を願ったり、悪疫の進入を防ぎ、村人を守る神として信仰されてきたが、五穀豊穣のほか、夫婦和合・子孫繁栄・縁結びなど「性の神」としても信仰を集めた

ここ上三依にある道祖神は、全国でも珍しい貴重な道祖神だというので、覗きに行ってみました。

上三依の水生植物園へ向かう遊歩道の途中の橋を渡り、左に3分程歩くと、日光市指定文化財文政六銘石造道祖神の看板。

見上げると、、、

1p1480374
ありました! 

説明板には、、、
 

続きを読む "上三依の文政六銘石造道祖神は、ちょっとビックリな道祖神だった。(上三依)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月20日 (水)

日光彫 明治時代の謎の名工 森乙丸の知られざる作品に出会う!(石屋町)

1p1480049
時は明治時代、避暑や観光に訪れる外国人をターゲットに、日光の美術工芸品を「NIKKOブランド」として立上げ、現在の御幸町天理教付近に美術館兼芸術家の養成所兼販売所の幻の「鍾美館」(しょうびかん)を建設。
日本絵の日光絵画・足尾銅山の土を使った日光焼、日光彫に漆を塗った「日光堆朱」など、次々に新ジャンルを作り出し、日光ブランドとして世界をターゲットに販売、地域おこしに関与していた人達がいたことを皆さんはご存知でしょうか?

この日光ブランド「鍾美館」で、日光彫の指導役として、中心的な存在だったと考えられる人物が、名工森乙丸。
壬生町立歴史民俗資料館の調査により、歴史上全く知られていなかった名工森乙丸が注目され新聞でも取り上げられていました。

当時、稲荷町に住んでいた彼の数少ない貴重な作品は、その作品の精巧さから金谷ホテルや、日光の骨董品屋に保管されていることが判明し、、、、

実は、今回訪れた石屋町会所にも眠っているのであります。

1p1480039
会所の中には、、、
 

続きを読む "日光彫 明治時代の謎の名工 森乙丸の知られざる作品に出会う!(石屋町) "

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月18日 (月)

聖アントニオ幼稚園 所蔵宗教絵画の公開展 byキリフリ谷の藝術祭2018(下鉢石町)

1p1480027

日光観光のメイン通り、日光街道からちょっと奥まった住宅街に、1951年、ロメオ・コルミエ神父により、創設された聖アントニオ幼稚園があります。
入口には趣のある教会が建っていて、何時か中を覗いてみたいと思っていましたが、6月末まで開催されているキリフリ谷の藝術祭で、この聖堂内にて所蔵している宗教絵画が公開されているとうので覗きに行ってみました。

1p1470974
中に入ると、、、
 

続きを読む "聖アントニオ幼稚園 所蔵宗教絵画の公開展 byキリフリ谷の藝術祭2018(下鉢石町)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月13日 (水)

大盛況! ベルギー王国大使館別荘 90周年記念特別公開中!(中禅寺湖)

1p1470437
奥日光中禅寺湖畔にある、現役のベルギー大使館別荘が、
この地に建てられ今年で90周年を迎えることを記念して、
2018年6月の各土・日・月(30日は除く)12日間のみ10時~16時まで、特別に一般公開が始まっています。

今でも、使用されているため一般の人が中に入れるのは、この期間のみの貴重なイベントのため、意気揚々と6月9日の土曜日に、いろは坂を駆け上ったのでしたが、、、

到着が開園10時を少し過ぎてしまったら、
なんと、大使館別荘近くの歌ヶ浜周辺の駐車場は全て満車!
そして、長蛇の列が、、、

仕方なく、県営湖畔第一駐車場に停めて徒歩20分、、、、

長蛇の列は、さらに伸びていて、
最後尾に付いてみたものの、微動だにしない、、、

関係者の方に、中に入るのにどれくらい掛かるのか聞いてみたら、、、、な、なんと、90分位は掛かるとのこと!

1p1470428
流石、初公開で、無料というスペシャルなイベント!
こりゃ~ 諦めるしかなと、とぼとぼと帰ろうと思いましたが、折角奥日光に来たのだから、歩いて華厳の滝周辺を散策して、お昼を食べて、戦場ヶ原も歩いてみることに、、、

その件は後日記事にするとして、、、、
色々楽しんで、いつの間にか14時半を過ぎていたので、もしかしたら空いているかもと、再度訪れてみると、、、
 

続きを読む "大盛況! ベルギー王国大使館別荘 90周年記念特別公開中!(中禅寺湖)"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2018年5月28日 (月)

村社 熊野神社 (千本木) 

1p1440386
日光市千本木にある旧千本木村の村社熊野神社は、紀州にある熊野大社の流れをくむ由緒ある神社です。

1p1440388
一の鳥居をくぐると、、、、

続きを読む "村社 熊野神社 (千本木) "

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月 4日 (金)

日光山輪王寺大猷院ライトアップ 大改修の二天門とご対面!

1p1450154
56年振りの大改修で、2012年から約6年間修理をしていた日光山輪王寺大猷院の二天門が、4月27日に完成し、28日~5月5日まで栃木DCキャンペーンの一環でライトアップをしているので訪れてみました。

東照宮も二荒山神社もDCキャンペーンは29日から始まるのですが、この大猷院は28日から、あまり知られていなかったのか、訪れた28日は空いていて、このライトアップを独り占め状態、贅沢な一時を過ごすことが出来ました。

この大猷院は、ご存知の通り、徳川三代将軍「家光公」の廟所で、先祖である家康公の廟所の東照宮をしのいではならないと、彩色や彫刻を控えめに造られましたが、かえってそれが重厚で落ち着いた雰囲気を醸し出しています。

大猷院と言えば、5つの門全てが重要文化財で特徴がある門。
今回のライトアップでは、最後の皇嘉門意外の4つの門が照らし出されています。

1p1450151_2
迫力の金剛力士が祀られている仁王門を通り、
今回のハイライト、二天門へ!

世界遺産、日光の境内では一番大きな門だそうです。

1p1450141_3
重要文化財に指定され、正面左右に、持國天、広目天の二天を安置してることから二天門と呼ばれています。背面には風神・雷神が配置され、上部分と下部分の彩色が異なる日光では他に例がない建造物です。

漆も金箔もピカピカ!
ライトアップで照らし出される二天門の美しいこと!

1p1450090_2
近くで見ると、、、
 

続きを読む "日光山輪王寺大猷院ライトアップ 大改修の二天門とご対面!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月 4日 (水)

村社 小林滝尾神社 由緒ある村の鎮守様だった!

1p1410620

日光市小林地区の県道62号線沿いに、
立派な村社滝尾神社の石柱が経っていたので入ってみました。

奥には、一の鳥居があります。

1p1410622
更に、進むと、、、
 

続きを読む "村社 小林滝尾神社 由緒ある村の鎮守様だった!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月 2日 (月)

日光二荒山神社御本殿 平成の大修理 小羽板奉納受付中!

1p1420871
現在、世界遺産日光二荒山神社では、
再建後約400年、初となる重要文化財の本殿の大修復が行われています。

貴重な文化財の修繕が観れるというので訪れて見ました。

1p1420670_2

その本殿に入るには、200円を支払い本社神苑に入ります。

そして、、、
 

続きを読む "日光二荒山神社御本殿 平成の大修理 小羽板奉納受付中!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月31日 (土)

元米治呉服店 旅の思い出に日光杉無料のおもてなし!(本町)

1p1420322
日光田母沢御用邸近くの御用邸通りを歩いていると、、、

歴史を感じる木の枠のガラス扉に、
日光杉無料 旅の思い出にお持ちください。
日光お山のひの木1ヶ二百円。
と、いう達筆の字で書かれた張り紙が貼ってありました。

1p1420324
ということで、、、
 

続きを読む "元米治呉服店 旅の思い出に日光杉無料のおもてなし!(本町)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

日光市街 | 霧降高原 所野地区 | 奥日光地区 | 今市地区 | 山久保・小来川地区 | 鬼怒川・川治・三依地区 | 栗山・湯西川・川俣地区 | 足尾地区 | 鹿沼市 | 栃木県 | 群馬県 | 東京界隈 | 福島・会津 | チーム日光・復興支援 | All About Nikko  | 日光の天然氷 | 日光メープルシロップ | 日光寒ざらし蕎麦 | 街の噂、伝説を大検証! | 「ふぃふぁ山荘」特派員 | ヒマラヤ K2登頂記 | 下野新聞投稿記事 | 日光のグルメ! | 和食 | 洋食 | 中華 | 創作料理 | 韓国・タイ・インド・他 | 無国籍・バイキング | カフェ | スイーツ・パン | ステーキ・肉料理 | モーニング | 日光で呑む! |   イタリアン・フランス料理 |  日本料理・割烹 | ラーメン・焼きそば・餃子 | 定食・セット・丼物 | 寿司・海鮮 | 揚げ物・天ぷら | 焼き鳥・串焼き | 郷土料理・ゆば料理 | うなぎ | お好み焼き・もんじゃ | そば・うどん特集 | ハンバーグ特集 | 日光の駅弁・お弁当 | 豆腐・味噌・材料 | 日光のお土産 | 日光の温泉 | 日光の観光・名所 | 日光の歴史 | 日光の自然 | 日光のショップ | 日光の美味しい水 | 日光の行事・イベント | 素晴らしき哉、日光人 | 日光の滝 | 日光アイスバックス・ホッケー | 日光でハイキング・アウトドア | 日光金谷ホテル | 日光で学ぶ! | 日光で遊ぶ! | 日光観光案内マップ | 日光で健康! | 日光RCヨット倶楽部 | 日光に泊まる! | 日光の芸術・文化 | 日光で自転車! | 日光の不動産物件情報 | 日光のその他 | 紅葉 | 草花 | 健康 | 釣り | 公園・レジャー施設 | 田舎暮らし | 街づくりのこと | 川遊び! | 暖炉 | 宿帳 | その他のこと | アウトドア | オーナーシェフ50年! | マイブーム | 出張のこと | 単身赴任のこと | 居酒屋放浪記 | 日光以外の温泉 | 眠り猫 | 製品情報 | ウェブログ・ココログ関連 | 埼玉県 | 書籍・雑誌 | 音楽